GAUDIUM CLINIC

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-31-9 近藤ビル1階
0120-645-783
スマホ診断

EDとは

性的興奮は神経を介してペニスへと伝達されます。
これにより、ペニスにある陰茎海綿体の動脈が広がり、そのほとんどが血液で占められる――。この状態がいわゆる「勃起」です。
もし、神経や血管の働きが正常でなくなると、陰茎海綿体に必要な血液が送り込まれなくなり、勃起が得られない状態が起こりやすくなります。
この状態にあることをED(勃起不全)と言います。

EDとは、Erectile Dysfunctionの略で、「勃起機能の低下」を意味する言葉です。専門的には、「性交時に十分な勃起が得られない、あるいは十分な勃起が維持できず、満足な性交が行えない状態」を指します。

EDかどうかを判断するうえで重要なのは、「満足な性交が行えるだけの勃起をしているかどうか」です。

以下のように

  • 勃起できないこともある
  • 勃起できるかどうかが不安
  • 十分な硬さにならないことがある
  • 勃起はしているものの、長続きしない
  • 性欲があって興奮もするのになぜか勃起しない
  • 挿入しても、途中で硬さがなくなって、抜けてしまう
――といったケースは、いずれもEDであるとされ、治療をお勧めいたします。

EDの原因

EDの原因は、大きく分けると以下の4つのタイプがあります。

  • 薬剤性ED …ある薬剤を服用していることによって引き起こされるケース
  • 心因性ED …精神的なストレスによって引き起こされるケース 30歳~40歳代に多い
  • 器質性ED …動脈硬化の進行や神経に障害があるケースで、50歳代に多い
  • 混合型ED …器質性EDと心因性ED の2つが合わさっているケース 50~60歳代に多い

高齢になるほどEDになる割合は高くなります。しかし、若くてもストレスの蓄積や食生活の乱れ、運動不足、喫煙などが原因でEDになるケースもあります。
また、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の方は、EDになるリスクはさらに高まりますので注意が必要です。